ハッピーメール函館での体験談

ハッピーメール函館での体験談

ハッピーメール函館での体験談

ハッピーメールでの体験談。

 

私は何歳の社会人。彼女はいるけどなかなかお互い休みが合わず会えない日々をおくってました。

 

そんな時ねっとでふと目にしたのがハピメ。

 

彼女はいるから勿論目的は一つですが、出会い系って結局のところ出会えないんじゃね。まして、函館じゃ女の子のガードも堅そうだし、函館の女性と会うなんて絶対嘘や!

 

なんて頭を過ぎりながらも自分のエロ根性には勝てず登録。

 

登録は簡単で、早く女性と出会いたいから年齢確認も即効すませた。

 

一番苦労したのはプロフ作成だが、自分とは別人のような奇跡の写メと女性に受けそうな【趣味はカラオケ】【特技はお料理】女性受けしそうなプロフ作成。

 

いざ出陣。

 

目的は函館の女性とエッチな関係だけど業者っぽいのは拒否りつつ、居ましたよ!

 

エッチな人妻さん。

 

年齢は27歳で2児の母ってこと。

 

二人とも保育園に預けてるってことで昼間の時間はフリーーー!

 

メッセージのやり取りをLINEへ切り替え、待ち合わせ場所を決める。

 

とりあえず最寄り駅そばのコンビニで待ち合わせ。

 

 

待ち合わせ時間の10分前にはしっかりスタンバイだけど、待てども待てども人妻は来ず。

 

LINEでも送れる理由が送られてこない。。。

 

ジュニアはすっかりスタンバイ状態なのに!って感じで更に待つこと10分。。

 

 

白のフリフリワンピを着た女の子?が来ました。

 

写メの子に間違いなし?っていうかそれよりもロリっぽい。

 

話しを聞くと童顔だから時々高校生に間違えられることもあるんだとか。

 

童顔だけど体つきはエロいぜベイベー!

 

って感じでもう辛抱溜まらん。

 

先にチョイスしておいたホテルへお手々つないでゴーですよ。

 

 

 

ホテルに入るなり辛抱溜まらんオイラは、ドアを閉めるなり後ろから抱き着き胸をモミモミ。

 

「あーん、いやーん」

 

ってその人妻。。

 

いや〜んって割にもう顔がでろーーんってしてるぞ。

 

更に下の方をまさぐっていくと、なんか湿り気が凄い。。。

 

 

「んっ?」

 

もしかして

 

「パイパン様?」

 

話しを聞くと、もともと毛が薄いんだとか。

 

 

もうジュニアは破裂寸前。

 

スカートをたくし上げショーツの上からクンクンクンニー攻撃。

 

「(*´Д`)ハアハア」

 

人妻さんは必死にもがくもおらのクンニ攻撃には勝てず。。。ラブジュースだらだらですわ。

 

 

一通り感じさせたら、衣服を脱がないまま、自分のジュニアを取り出し
「さあ舐めろ!」

 

とご命令

 

人妻さんは従順にもまだ洗ってもいない吾輩をクンクンぺろぺろ。

 

ぺろぺろが気付くとジュポジュボのバキュームフェラ。

 

 

行く寸前で、人妻からジュニア回収

 

愛液ダラダラのあそこに生挿入

 

 

「いやーん ダメよ。 ゴゴゴ・・あはん」

 

とゴムを求めるも欲求には勝てず生で突きまくり。

 

 

立ちバックでパンパンパンパン

 

 

マン汁が足に伝わってくるぐらい逝きまくっており、しまりが半端なくなってきて、

 

「そろそろ逝くよ!」

 

の合図でジュニアを抜き去り人妻に

 

「お願いしゃぶって」

 

とお願いすると、

 

破裂寸前の吾輩を口に含みバキュームフェラ

 

「逝くーーードピュドクドクドクドク」

 

お口いっぱいに白濁液を放出。

 

 

「ごめんね」

 

と謝ると

 

「ゴクリ」と飲み込み

 

「うん大丈夫よ」

 

って笑顔。。。

 

「か、かわいいいいい」

 

愛おしくなったおいらは、人妻を

 

よしよしヾ(・ω・`)

 

一緒にお風呂に入って綺麗にしてから勿論正統派2回戦でしたわ。

 

 

もう最高の一日って感じ。

 

函館の人妻。グッドだぜ!

 

 

ハピメ公式サイト↓↓
http://happymail.co.jp/【18禁】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネットでのコミュニケーションが主流になった昨今では、より円滑な人間関係を結ぶためには相手の喜ぶ文面がつくれる「メール術」が大切になってきます。これは、出会い系サイトでのコミュニケーションにも重要に関わっていて、メール術を心得ていないと上手くいくことは少ないと思います。具体的には、ですます口調で丁寧な方が好感度は高いですし、下心を隠そうともしない態度では警戒されて終わってしまいます。他にも、相手側の負担になるようなメール(返信に困る内容や長文過ぎるものなど)は、関係は終わってしまうでしょう。自衛隊では職場でのハッピーメールの出会いが期待できないため、出会い系アプリや出会いサイトの利用者が多いみたいです。とはいえ、利用者すべてが真面目で永続的な交際を期待しているわけではありませんから、そのことを念頭において探すと良いでしょう。交際に発展するかどうかはともかく、コメントやメッセージを交換している間に自衛官の笑い話から悩み的なものもわかってきてとても面白いみたいです。興味がある方には最適なのではないでしょうか。今日では、婚活といっても古典的なお見合いや紹介とは全く違った方法が出てきています。最も身近にある婚活として、出会い系サイトがおススメです。出会い系は、その場だけの楽しみを求めるようなタイプの人が利用している感じがしますが、そうとも限りません。ハッピーメールの出会い系サイトのプロフィールから、結婚を意識している人を見付けてコンタクトをとってみましょう。このようにハッピーメールの出会い系サイトは婚活として十分役立つツールになります。同窓会に行ったとき、出会いがないと愚痴っていたせいか、友人が合コンを企画してくれたまでは良かったのですが、一次会はすごく盛り上がったんですけど、連絡先は教えてもらえませんでした。若ければ何度もリトライしますが、もうああいうノリについていけないところもあります。ぼちぼち出会いサイトなどで出会いを見つけようと思いました。もともとアルコールも強くないので、そのほうが自分らしいような気がします。

ホーム RSS購読 サイトマップ